※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

DITA Audio Dream XLS レビュー 1DDの最高峰 高級イヤホン

イヤホン拡大 ガジェット

今回は2019年に約28万円という価格で発売されたハイエンドイヤホン DITA DREAM XLSを簡単にレビューします。

今更のレビューではありますが、2023年現在、発売から月日が経ち中古価格が比較的お手頃になってきたので購入しました。
中古でハイエンドイヤホンを探しているなら選択肢に入れてみるのをおすすめします。

製品画像

メッセージカード

Dream XLSは日本製で、少量生産となっています。
筐体は軽くて丈夫なチタン、フェイスプレートには高級腕時計の風防に採用されているサファイアガラスを採用。

ドライバーはUltra-linear 10mm Dynamic Driver Gen.XLS(ダイナミック型)1基のみ。

ハードレザーポーチ

ソフトレザーポーチ

Awesomeプラグを採用しておりプラグ交換が容易です。

箱の底まで豪華

サファイアガラス採用
筐体同士が当たると結構カチカチ音が鳴ります。

音質レビュー

特徴としては

●広い音場と明瞭な高音を両立
●厚みのある中音
ぼわつきを一切感じさせない締まった低音

特に明瞭感のある高音はとても印象的です。
XLSは「エクストラ・ラージ・サウンドステージ」の略なのですが、
広いサウンドステージの代償に音が瘦せることはありません。
広大な音場の中で明るくハッキリと鳴ってくれます。

ボーカルは厚みがあり滑らかですが、細かなブレスも聞こえ臨場感が増します。

全域に渡って解像度がとても高くバスドラとベースもしっかりと聞き分けが出来ます。

イヤーピース

イヤーピースによっては低音がスカスカになりやすい機種です。
イヤーピース候補は複数用意して試すのが良いです。

final Eタイプ>Spin fit w1>スパイラルドット++
といった感じで個人的にfinal Eタイプが一番楽しく聴けて好みでした。

¥980 (2024/03/31 14:30時点 | Amazon調べ)

まとめ

生産は終了していますが、中古でハイエンドイヤホンをお探しの方にはおすすめです。
正真正銘1DDイヤホンの傑作です。

ここまでお読みいただきありがとうございました。
この記事は以上になります。

今回のレビューに使用した音源の一部はこちら↓で紹介しています!

他のイヤホンレビューはこちら!↓

この記事が参考になったという方は、
下のいいねボタンを押して頂けると励みになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました